社会福祉法人「福岡コロニー」障害者の仕事と生活の場づくりをめざして。

社会福祉法人「福岡コロニー」

障害者の仕事と生活の場づくりをめざして
お問い合わせはこちら
092-962-2781 メールでのお問い合わせはこちら

福岡発信!コロニーブログ

2015年12月
祝!就職!

 これまで、Sさんは日々の訓練を継続して行い、実習を3度経験するなどして就職を目指してきました。

このたび、その成果が実って、平成27年9月に就職が決まりました。仕事内容は、小売店店舗の商品

陳列業務となっています。

 「企業と職場の方の協力のもと、楽しく働けている。就職してもらえる給料が増えて嬉しい。」と就職後

の感想を言っていました。

 あけぼの園では就職後も継続して支援を行い、Sさんを応援していきます。

shushoku(akebono)1.JPG

shushoku(akebono)2.JPG

2015年12月28日 17:21
さくらんぼキッズ☆クリスマス会

12月19日(土)の午後、さくらんぼキッズでクリスマス会を催しました。

少し早めのクリスマスケーキやおやつ・飲み物と、サンタクロース&トナカイのショータイムや紙相撲、

みんなの一年を振り返るスライドショーなど、ご家族も参加してくださっての楽しいひとときでした。

Xmas2015(sakura)2.JPGXmas2015(sakura)1.JPG

Xmas2015(sakura)3.JPGXmas2015(sakura)4.JPG

Xmas2015(sakura)5.JPGXmas2015(sakura)6.JPG

Xmas2015(sakura)7b.JPG

※福岡コロニーには「さくらんぼキッズ」という障害児の日中一時支援事業もあります。特別支援学校・一般小中学校

に通う古賀市にお住いのみなさんが放課後や長期休暇利用できる学童保育のような施設です。

なのみの里から歩いて10分程度のところにある「五楽保育所」跡地を古賀市より無償でお借りして運営しています。

シンボルツリーである1本の大きな桜の木が春になると沢山の花を咲かせて見事です。

2015年12月28日 17:08
千鳥校区コミュニティ防災訓練に参加しました

11月29日(日)10:00に地震が発生したという想定で、古賀市の防災メールにて避難場所に移動するように

指示がありました。防災無線も流れていたようですが、チャイムは聞こえるものの言葉の聞き取りが難しく、

メールの素早さと正確さを痛感したところです。

毎月日中・夜間の火災、地震、大雨を想定して施設だけでの訓練を重ねてきましたが、今回初めて校区と

いう大きな訓練に参加。体調不良などあり数名が留守番となりましたが、32名が一旦芝地に出て点呼、

その後、ここ千鳥東区の避難場所である弥生第一公園へ歩きます。緩やかな坂道を早い人・遅い人と長い

列になりつつ上がって行くと、道の途中途中や私たちの最後尾にいつの間にか地域の方がおられ、見守り

応援してくださいました。今回の目標はこれで達成できた気がします。

後で千鳥東区の参加者数が私たちの貢献で100名を超えたと喜んでくださって良かったです。

hinankunren1(nanomi).JPG hinankunren2(nanomi).JPG

hinankunren3(nanomi).JPG hinankunren4(nanomi).JPG

hinankunren5(nanomi).JPG

その後、区毎に千鳥小学校まで歩き、消防署による救急救命や消火器体験・煙中体験・講習会を受けました。

なのみの里からもなかま7名と職員1名が同行し、緊急地震速報が流れた時に、体を小さくして身を守る姿勢や、

水消火器の体験をすることが出来ました。

hinankunren6(nanomi).JPG hinankunren7(nanomi).JPG

hinankunren8(nanomi).JPG hinankunren9(nanomi).JPG

hinankunren10(nanomi).JPG

参加賞ということで、缶入りのカンパン・ご飯などの備蓄食料等を頂きました。

体験参加者は「参加してよかった。面白かった。」「消防車が色々あってそれぞれ違う仕事をすることが分かった。」

など笑顔で話しながらなのみの里へ歩いて戻りました。

他のなかまはせっかくの穏やかな散策ついでに、弥生第一公園で遊具や運動を楽しんで戻りました。

前日までがとても寒かったので心配でしたが、当日は風も無く暖かで、とても良い外出となりました。

 

これまでも地域の行事には数名で参加させて頂きましたが、これほど大勢では初めてで、事前に区長他役員

の皆さんと打ち合わせをし、こちらの様子もご理解いただけたと感じます。もしも地震でご自宅のお風呂が使え

ないとか、寝る場所が危険になったなどの時は、是非なのみの里を使ってくださいとお話ししたところです。

地域の総会や行事の打上げに、なのみ工芸を公民館替わりにご利用いただいていましたが、例えば夏休みに

お子様方のパンや陶芸体験、大人向けには二階の大きなお風呂の開放などを企画して、もっともっとお付き合

いを広げていけたら幸せだなと感じています。

今回お世話になった皆様へ感謝申し上げますとともに、今後もよろしくお願いします。

2015年12月10日 17:20
手話ダンス発表会

11月29日に行われた大野城市総合福祉まつりのアトラクションで、あけぼの園からは手話ダンスを披露させて頂きました。

本番前は緊張から顔が強張ってしまうこともありましたが、本番は全員が笑顔で、無事踊りきることが出来ました。

「ちゃんと踊れた」「楽しかった」と感想を頂いて、思い出に残るものとなりました。

応援に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

shuwadance(akebono).JPG

2015年12月10日 17:07
1
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
なのみの里 なのみ工芸 あけぼの園 わーくはうすコロニー 福岡コロニー(グループホームかづる) コロニー印刷 法人機関誌ふくおかColony